トップページ | 1 端書 »

2011年10月 1日 (土)

へっぽこ投資入門 目次

世の中に、投資に関連したサイトはたくさんありますが、特定の金融商品の説明だったり、特定の投資手法の説明だったりすることが多く、投資そのものの入門を勉強できるところは少ないように思えます。

それならば、自分で書いてみようと思い立ったものの、これが素人の浅はかさ、どんどん内容がへっぽこになりました。それでも、どなたかの何がしかの足しになればと、公開することにしてみました。

目次
1 端書

2 リスクについて
2-1 リスクとは
2-2 リスクの種類

2-3 信用リスク
2-3-1 信用リスクとは
2-3-2 信用リスクへの対処
2-3-3 (余談)投資において信用してはいけない相手

2-4 流動性リスク
2-4-1 流動性リスクとは
2-4-2 流動性リスクへの対処
2-4-3 流動性リスクへの対処?
2-4-4 流動性リスクはついてまわる
2-4-5 流動性リスクと分散投資
2-4-6 流動性の余談

3 国債の買い方
3-1 なぜ国債
3-2 債権への投資の考え方
3-3 ワイルドカードとしての『個人向け国債(変動・10年)』
3-4 本当に国債を買っちゃっていいの?

4 算数的マメ知識
4-1 複利の利回り
4-1-1 72の法則
4-1-2 相加相乗平均
4-1-3 ボラティリティ、レバレッジ
4-2 数字の感じ方
4-3 統計的な考え方

5 裁定取引的な投資の考え方 
5-1 はじめに
5-2 なぜ裁定のようなことが起こるのか
5-3 キャッシュ・アンド・キャリー
5-4 オプションを使った裁定
5-5 いわゆるバリュー投資

6 最後にインデックス投資など

補遺 特約付外貨定期預金(仕組預金)の話

補遺2 特約付外貨定期預金(仕組預金)の「金利」について

トップページ | 1 端書 »

へっぽこ投資入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へっぽこ投資入門 目次:

トップページ | 1 端書 »