« 5-5 いわゆるバリュー投資 | トップページ | 補遺 特約付外貨定期預金(仕組預金)の話 »

2011年11月 1日 (火)

6 最後にインデックス投資など

姉「最後にインデックス投資にふれてみます」

弟「よーし」

姉「とは言うものの、すでに成書など出ているようですので、投資の方法自体はそれらを参考にしていただければよいです」

弟「ガクッ」

姉「ただし、すでにお話した注意点はしっかり押さえておいてください。投資先の選定、リバランス(※注)などを行うときは、信用リスクの低減に気を配りましょう。ポートフォリオを組むときには、流動性リスクに留意してください。定期預金や国債を組み込むときは、債券投資の考え方も参考にしてください。そのうえで、何かもっと儲け話を追及したい人は、裁定取引に挑んでみるのも良いでしょう」

弟「なんか強引にまとめたね」

姉「長々と話してきましたが、とりあえずこれにてお開きです。ありがとうございました」

弟「ありがとうございました」

※注 インデックス運用では株式・債券・預金などに資産を振り分ける割合を決めておくことが多い。例えば株式が値上がりすると資産に占める株式の割合が増えるので、株式を売却して債権や預金に振り分け割合を元に戻す。このことをリバランスといいます。特定の商品が値下がりを続けると、それに何度も追加で資金を注ぎ込むことになるので、大きな損失を出す可能性もあります。

>目次へ

« 5-5 いわゆるバリュー投資 | トップページ | 補遺 特約付外貨定期預金(仕組預金)の話 »

へっぽこ投資入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6 最後にインデックス投資など:

« 5-5 いわゆるバリュー投資 | トップページ | 補遺 特約付外貨定期預金(仕組預金)の話 »